iPhoneの日本語入力


iPhoneではiosというOSが動いていますが、iosでは日本語入力を標準搭載していますが、他社の日本語入力は利用に制限が加えられています。


日本語を含めた各種文字入力はiosで搭載されている機能で対応するのですが、キーボードが多数含まれており、利用する場面ごとに適切なキーボードが選ばれて入力を支援してくれます。

ただし、日本語入力についてはそれほど優秀ではないと考えられており、サードパーティからの製品が期待されていました。しかし、ios8になってから他社製品も利用できることになっています。

iPhone6Sの在庫の情報を多数ご用意したサイトです。

iPhoneで他社の日本語入力プログラムを利用するには他のアプリと同様にアップストアからダウンロードすることになります。
日本語入力アプリはios標準の日本語入力機能とほぼ同じ感覚で利用できますが、iPhoneすべてのアプリで利用できるわけではありません。

iPhone6sの予約情報を調べるならこのサイトです。

サードパーティ製の日本語入力を使うにはアプリ側で許可する必要があり、また、パスワード入力など一部の機能はそもそも許可されていません。

また、サードパーティ製の日本語入力機能から標準キーボードを含めたキーボードを選ぶこともできないという制限はありますが、優秀な辞書機能や日本語変換機能が使えることは大きなメリットです。

ソフトバンクの機種変更サイトを今すぐ確認してみましょう。

日本語入力アプリは日本語変換以外に辞書機能や辞典機能も搭載していることが多くなっています。
入力中に文字の意味をチェックしたり、誤字脱字をチェックするなど標準機能では用意されていない機能も多く搭載されています。


Copyright (C) 2015 iPhoneの日本語入力 All Rights Reserved.